ブリュッセル 蚤の市とヴィンテージショップ

ブリュッセル 蚤の市とヴィンテージショップ

ヨーロッパと言えば蚤の市!!
一度は聞いたことあるのではないでしょうか?
お宝探偵団なんかでも「蚤の市で買ったものが実は高額だった!!」なんて話もありますよね。

そんな夢が詰まった蚤の市。
ベルギーのジュドバル広場ではなんと毎日開催されています。
その周辺にはサブロン広場の蚤の市やアンティークショップが沢山。
古着やアンティークものが好きな方にはたまらない観光スポットです♡
今日はオススメのショッピングコースを地図付きでご紹介!

レア商品が手に入るかも?!ブリュッセルの蚤の市

Marche aux puces(マルシェオウプース)ージュバルド広場の蚤の市ー

ベルギー最大級の蚤の市。
Place du Jeu de Balle(ジュバルド広場)で毎日開催されています。
特に週末は目玉商品が出品されたり、人も増えかなりの賑わいを見せています。

食器類や置物はかなりの数。
写真のように結構乱雑に並んでいるお店がほとんどです。
小雨が降ったりしても結構このままです。笑

洋服やアクセサリー、化粧品なども沢山あります。
洋服は上着類が多い印象。
アクセサリーはメッキ商品に交じってシルバーアクセサリーも結構販売されていました。

化粧品は使用期限もあるのでよく見極めて購入したほうがよさそうです。

他にもカメラや昔のタイプライター、家具なども多数ありました。
カメラはニコンやフジフィルムなどの昔のシリーズが沢山あり、動作確認ができればかなりいいお買い物ができるかも♡
昔のカメラは最新のものより劣りますが、写りがレトロな雰囲気で結構人気のようです。

こんな感じで広場内に隙間なくズラーっとお店が並んでいます。
ここではアンティーク商品もありますが、日本でいうフリーマーケットと同じように年数の経過していない〝ガラクタ”が多いのも事実。
お手ごろな値段のものが多く、気軽にショッピングができたり、思わぬレアものをゲットできる可能性も。

値段は基本的に表示がなく、交渉となります。

ちなみにフランス語で「これいくらですか?」は
Combien ça coute?(コンビヤン サ クートゥ?)

結構英語も通じるようですが、是非試しに使ってみてください^^

それから若干治安が悪く、賑わっている中だとスリに合う可能性もあるので、買い物に夢中になりすぎず注意しましょう。

場所:Place du Jeu de Balle, 1000 Bruxelles
時間:毎日開催 平日  7時~14時 / 週末  7時~15時
最寄り駅:Bruxelles-Midi駅、Bruxelles-Chapelle駅から徒歩7分程度

 

Marché des antiquaires du sablon(マルシェデアンティケールドゥサブロン)ーサブロン広場の蚤の市ー

こちらはサブロン広場で開催されている蚤の市。
ジュバルド広場に比べ店数は少ないですが、落ち着きがあり、すべてのお店が写真のような赤と緑のテントになっています。
商品も丁寧に並べられていてとても見やすく、美品が多いです。
というのも、こちらは30年以上経過したものしか扱わないそう。
アンティークとは「100年以上経過したもの」と言われていますが、ここには高額な本物アンティークも丁寧に手入れされ並んでいます。
ただ、中には美品がお手頃の値段で売られていたりもするので、敷居が高いと思わず是非訪れていただきたい蚤の市です。

安いものには値段が表示されていたりしますが、こちらも基本的には値段表示はありません。
観光客もそこまで多くないので、わりと店主と一対一でじっくり話すことができるのも特徴の一つ。

そこで、フランス語の練習になると思い、試しに値段を聞いてみました。
しかし買う気がないと知れてしまい、値段は教えてくれませんでした。笑
他のお店との価格競争のようなものがあるのかもしれません。

ですが最後までとても丁寧に商品の特徴など教えてくださいました。
詳しい方が行けば蚤の市本来の楽しみ方、深いお買い物ができるかもしれません。

アクセサリーはヨーロッパらしいとってもかわいいものが沢山ありました♡
なかなか手に入らないデザインもありましたのでアクセサリー好きな方にもおすすめです。

場所:Place du Grand Sablon, 1000 Bruxelles
時間:週末のみ開催 土曜  9時~17時 / 日曜  9時~15時
最寄り駅:Bruxelles-Chapelle駅から徒歩9分

ヴィンテージ好き必見!!絶対行くべきショッピングストリート

ご紹介したジュバルド広場とサブロン広場、実は歩いて10分ちょいで行くことができます。
そこで絶対に見逃してほしくないのがRue blaes(ブラース通り)とRue haute(オート通り)
ジュバルド広場からサブロン広場へ行く際に通る道なのですが、どちらも沢山のヴィンテージ、アンティークショップ、インテリアショップが並んでいます。

古着好きの方にはたまらないショッピングストリートかと♡

特にブラース通りとカプシン通りの交差する角にあるARAKA(アラカ)というお店。

 

かなり美品のヴィンテージ商品を多数扱っています。
流行りの大判スカーフや、個性的でおしゃれな洋服が沢山ありました♡

男性ものも少数ですが置いています。

ここでしか手に入らないと思うとわくわくしませんか?
ヴィンテージ好きの方は是非訪れてみてください♡

他にもこういったお店がたくさん並んでいます。
サブロン広場へ着けば、辺りには有名チョコレートショップ、少し行くとハイブランドが並ぶショッピングストリートもあります。

蚤の市へ行く日はショッピングDAYと決めて思いっきり買い物を楽しみましょう♪
(日曜日が定休日のお店もあるので土曜日がお勧めです♡)

アンティーク、ヴィンテージショップが並ぶ通り
Rue blaes, 1000 Bruxelles  / Rue haute, 1000 Bruxelles

ハイブランドショップが並ぶ通り
Boulevard de Waterloo, 1000 Bruxelles

オススメルート

  1. ジュバルド広場(蚤の市)
  2. ブラース通り(ヴィンテージやアンティークショップ)
  3. サブロン広場(蚤の市+チョコレートショップ)
  4. オート通り(ヴィンテージやアンティークショップ)経由でブリュッセル最高裁判所方面へ
  5. ハイブランドショップや有名ショップが並ぶショッピングエリア


ベルギー(海外生活・情報)ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村