プチプラ!ベルギーでお勧めの基礎化粧品は?

プチプラ!ベルギーでお勧めの基礎化粧品は?

ベルギーの湿度 肌への影響は?

年間を通して少量の降雨があるベルギー。
秋から初春頃までは天候が変わりやすく、曇りの日や霧雨も多くなるため、
その分湿度も高くなる傾向にあります。
それに対し夏(6月~8月)は比較的過ごしやすいです。
30度近くになる暑い日もありますが、湿度90%近くに上る日本の夏とは違い、
ベルギーは大体湿度10~30%しかありません。
カラッとしていて過ごしやすいのはいいですが、問題は肌乾燥によるトラブル。
夏だからと油断はせず、旅行で来る際も必ず保湿ケアはしっかりと行いましょう。
今日はそんな乾燥にも負けない肌を作るべくクレンジング、基礎化粧品についてご紹介!

ベルギーでお得に買える?!お勧めブランド

化粧品はヨーロッパ発のブランドが沢山ありますよね。
こちらに来てからは分からないことばかり、日本で使っていたお気に入りの商品も売っていない。
一体どれを使ったらいいのだろうと悩み、結局試すしかないといろいろ試してみました。
肌については人それぞれなので絶対はあり得ませんが、
同じくどこから手を付けていいかとお悩みの方がいたら参考になればうれしいです。
そして日本ではなかなか買えないものや、日本より安く買えるものがここには沢山有ります!
ということで薬局のお姉さんに聞き、優秀かつお手頃価格の3ブランドを個人的な感想を含めご紹介いたします。

ラロッシュ ポゼ (LA ROCHE-POSAY)

日本版ウェブサイトがあったので載せておきます。→ラロッシュポゼ公式ウェブサイト

現地の女の子たちにも人気のあるブランドです。
日本では皮膚科でも推奨されているようですね!
敏感肌用に考えられた製品で、乾燥しがちな肌が悪化しないように保湿してくれるとのこと。
薬局のお姉さんは「肌にバリアができ乾燥を防いでくれる。」とおっしゃっていました。

実際に使ってみた結果
とにかくナチュラル。
肌なじみがよく洗顔も柔らかーい洗い心地です。
洗い上りもさっぱりしており、ローションもべたつく感じはありませんでした。
ちなみに私は乾燥度強めの混合肌。
とくにこちらに来てからは乾燥がひどかったので少し物足りなかったです。
ちょっと乾燥が気になるけど、過度な保湿でべたつくのは嫌だという方や、
ニキビができやすい方にいいかもしれません。
日本ではアトピーの方にもと皮膚科で紹介されることもあるらしいですが
あくまで乾燥肌、敏感肌用とのことです。

ビオデルマ (BIODERMA)

こちらも公式サイト→BIODERMA公式ウェブサイト

ビオデルマは日本でもかなりの人気商品なのでご存知の方多いかと思います。
薬局のお姉さんは「アトピーの方にはまずビオデルマを勧める」とおっしゃっていました。
なかでもピンクのサンシビオというシリーズが乾燥を防ぎ肌を整えてくれるそうです。
日本でも大人気の化粧落としは、拭き取り用化粧水としても使える優秀な一品です。
オイルフリー、アルコールフリーなので低刺激ですね。
なにより日本で買うより断然安い!
日本で500ml約3000円に対し、こちらでは500ml二本で23ユーロでした。
これはお土産にも喜ばれること間違いなしです♡

実際に使ってみた結果
ベルギーの水は硬水と以前別の記事で書かせていただきましたが、
→(ベルギーで発見!優秀シャワーフィルター
現地の女子たちは朝は洗顔せず拭き取り用化粧水で済ませるそうです。
私も硬水が合わないので朝はビオデルマクレンジングウォーターで拭き取っています。
使用感についてはまるで水を使っているように匂いも少なくさらっとしていますが
拭き取り後はしっとりとしていて保湿の面でも◎。
肌が柔らかくなり、気になっていたごわつきが大分軽減されました。
メイク落ちもいいのですが、私は水でバシャバシャ洗いたいタイプなので、
クレンジングは別のもの(次に紹介するユーセリン♡)を使っています。
薬局のお姉さん曰く、洗顔後に使うなら化粧水機能のみのビオデルマモイスチャライジングローションをお勧めするとのことでした。
こちらも保湿力に優れており、さっと硬水を拭き取るように仕上げで使うとよいそうです。

ユーセリン (EUCERIN)

こちらは英語ですが一応→EUCERIN公式ウェブサイト

ドイツ発祥のユーセリンは、ヨーロッパを始めアメリカでも皮膚科推奨コスメとして有名だそう。
特定の肌トラブルに効くよう開発された薬用のスキンケアシリーズです。
薬局のお姉さんも「上記二つでカバーしきれないようならこれを使ってみてっ!」と一押しの様子。このユーセリンにはアトピーラインの商品があります。
AtopiControlと書かれたクリームが保湿力、補修力ともに抜群とのこと。
お値段に関してですが、日本ではネット輸入販売が主流のようで割とお高め。
ですがこちらではビオデルマ同様、大体のものは20ユーロ以下で購入できます。

実際に使ってみた結果
まずはアトピーコントロールのフェイスクリーム。
テクスチャーはかなりこってりしています。
気になる部分に塗って寝ると翌日にはすっかり治っていました!素晴らしい治癒力。
日常使いというよりは、荒れたときに使うピンチヒッターとして使用しています。

そして私が今日一押しでお勧めしたいのがこちら。

ジェルタイプのクレンジングです。
とにかくよく落ちます。ウォータープルーフのマスカラも一撃でした。
そしてなにより洗い終わった後の肌のしっとり感。もちっとします。
クレンジングをこちらに変えてから、余計なかさつきも減ったように思います。
保湿しなきゃと塗ることばかり考えていましたが、
クレンジングや洗顔も乾燥させない肌を作るうえで欠かせない要素。
そんなことに気づかせてくれたのがこの商品でした。

 

以上3ブランド、どれも薬局ですぐ手に入る商品です^^
万が一ない場合、お店によっては取り寄せしてくれるようなので聞いてみる価値ありです。
午前中に行けばその日の夕方に取り寄せてくれるお店もあります。
コスメ屋さんにはおいてない場合がほとんどの商品なので、
ヨーロッパに来たら是非薬局へ行ってみてください♡
ちなみにベルギーでは緑の十字架が薬局の目印です!