ベルギーのバレンタイン

ベルギーのバレンタイン

Bonjour!

2月14日、今日はバレンタインデーでした。
皆さんはどんな1日を過ごしましたか?

日本では女性から男性にチョコレートをプレゼントするのが一般的ですね。
今では友チョコ、義理チョコはもちろん、会社の人にあげる社交チョコや、自分用に買うマイチョコ、俺チョコなど様々な文化が出来ていて私もびっくりしました。笑

チョコレートで有名なベルギーではどのようにバレンタインを過ごすのでしょうか?

今日はベルギーのバレンタイン文化について書いてみようと思います♡

ベルギーのバレンタイン

ベルギーでは、バレンタインは男性から女性へアクションを起こす日です。

もちろん友チョコや、義理チョコも存在せず、あくまで彼女や意中の女性に捧げる一日なのです。

さて、男性は何をプレゼントするのでしょうか?
「チョコレートで有名なんだからもちろんチョコでしょ!」
って思ったのですが、一般的にはチョコではなくお花を渡すそうです。
お花はやっぱりバラが一番人気だそう。

バレンタイン当日にお花屋さんへ行くと、一輪のバラ、またはバラの花束を颯爽と買っていく男性がたくさん!
私の夫も買ってきてくれたのですが、なんとラスト一輪のバラで、売り切れギリギリセーフだったようです。笑

日本ではなかなか花束をもらえる機会がないので、こういったイベントがあると嬉しいですね♡

しかし有名チョコレートショップではバレンタインシーズンになるとかわいらしいハート型のチョコなどのギフトセットも販売されます。

大人気のピエールマッコリーニでは日本の半額程で購入できるため、または日本で販売されていない種類もある為、バレンタインシーズンにまとめ買いしていく観光客の方が目立ちました。

中には花束とセットでチョコレートをプレゼントする方もいるようですね♡
花より団子と言いますが、私も花よりチョコがいい、、笑

ベルギーでは、誰かのお家に招待されたとき、または入院中のお見舞いなんかにもチョコレートを持っていくそうですよ。

いかがでしたでしょうか?

ちなみにベルギーにはホワイトデーはありません。笑
ですので日本人女性からチョコレートを貰ったら「なんで?!」と驚かれますが、男性はいつも何かをプレゼントする側なので、喜ばれるかもしれませんね♡


にほんブログ村


ベルギー(海外生活・情報)ランキング