ベルギーで働くには? -求人の探し方-

ベルギーで働くには? -求人の探し方-

Bonjour!

今日はベルギーで働くにはどのようにアプローチしていくか、仕事の探し方についてのお話です。
ずっと暮らしていくのであれば、ほとんどの方が悩む点かと思います。

これから探す方がいれば、スムーズに就職活動を勧められるよう、私が実践した方法をさっそくご紹介していきます!

※この記事はベルギーでの労働許可証を持っている前提で書いています。
※私がオランダ語を話せないので、情報はフランス語圏に偏っています、、。

仕事を探す上での言語の壁

探し方を紹介する前に、多くの方が気になるであろう言語の壁について触れておきたいと思います。

ベルギーは特に複雑で、フランス語・オランダ語・ドイツ語(少数)と、3か国語を公用語とする国で有名です。
首都であるブリュッセルはEU本拠地であり、また、私たちのように移民も多く住んでいるため、英語力もそれなりに必要になります。

日本語のみ話す場合は、仕事を探すのは難しいと言えるでしょう、、。
日本語+英語を話せる場合、日系企業での就職が可能になります。
多くの日系企業は英語プラスアルファで現地語が話せれば尚可という条件をよく目にします。

現地語が話せる場合はもちろん、現地の企業を探すことが可能です。
しかし、ブリュッセルには現地語+英語を話せる強者が大勢います。
そんな中で仕事を得るにはなかなか大変でもあります。

現に私のベルギー人の友人は、フランス語しか話せないので就職先がなかなか見つからず、オランダ語を習いに学校へ通っていました。

ブリュッセルなどの大都市ではなく、フランス語圏、オランダ語圏の他都市で仕事を探す場合には現地語のいずれかが話せれば探しやすいかもしれません。

しかし、現に私もフランス語が完璧に話せるわけではありませんし、英語で何とか仕事を探すことも可能です。
諦めずに根気よく探してみましょう!

WEBサイトで探す

まず誰もが思いつくのはオンライン上での求人を探すことでしょう。
実際に私もウェブサイトで検索して仕事を得ました。

ここでは実際に私が利用したサイト、現地でよく使われているサイトを紹介していきます。

日本語を使う仕事

ベル通
http://www.bel2.jp/index.html

ベルギー在住の日本人へ向けた情報サイトです。
かわら掲示板に求人情報が出ることがありますのでこまめにチェックしましょう。
ベビーシッターや家事のお手伝いなどが見つかれば、語学力を気にせずできる仕事が見つかるかもしれません。

プチポワ
http://www.petits-pois.be/

こちらも日本人向けの情報サイト。
プチ広告に求人が載ることがありますのでベル通と合わせてチェックを。

白日教会兼商工会議所
https://www.bja.be/

こちらのサイトでは主に日系企業の求人が掲載されています。
Service>Job offerというページに掲載されますのでチェックしてみましょう。

英語・現地語を使う仕事

Face book

フェイスブックでもアルバイトなどを探すことが可能です。
例えば、「English speaking babysitters in Brussels」で検索してみましょう。
6千人以上が登録しているグループが見つかるはずです。
ここではベビーシッターに関連する求人が個人間で沢山掲載されています。
コメントやDMを通して仕事を得るといった形です。
他にも上記のように検索すると多数の求人掲示板があるので、簡単なアルバイトを探すにはいい方法かもしれません。

Job for japanese speaker in brusselsで検索

これも上記と似た方法ですが、ウェブで検索すると多数の求人が出てきます。
JapaneseとEnglishに変えてみたり、Brusselsを別の場所に変えるなどして検索してみてください。

Indeed
https://emplois.be.indeed.com/belgique-Emplois

こちらは現地の方が良く見るサイト。日本にもありますね。
使い方は同じで、希望形態や職種、希望勤務地を絞って検索することが可能です。

Actris.brussel
http://www.actiris.be/ce/tabid/93/language/fr-BE/Offres-d-emploi.aspx

こちらはブリュッセルが運営するサイト。
信用度も◎。こちらも条件を絞って探すことが可能です。

Le forem
https://www.leforem.be/

こちらはワロン地区が運営するサイトです。
フランス語圏の仕事になりますが、ネットワークも強いのでフランス語話者には強い味方。

エージェントに登録

仲介業者や派遣会社に登録して仕事を探す方法です。
WEBに比べて自分に合った企業を紹介してくれますし、仲介を通すことで受かりやすくもなります。

インフィニティリクルートメント
https://www.infi-r.com/

こちらは日本語で利用できる日本人向けのエージェント。
私も実際に利用したことがありますが、日系企業を紹介してくれます。
面談もとても丁寧ですし、登録していると日系企業の求人をメールで配信してくれるのでとても便利です。

Manpower
https://manpower.be/fr

こちらは派遣会社。私も日本にいた頃マンパワーを利用したことがあります。笑
知名度も高く求人数も多いですが、私がベルギーに来た頃に訪ねた際、「現地語ができなかったら難しい」と突っぱねられてしまった経験があるので、現地語習得者向けと思われます。。

Rand stad
https://www.randstad.be/fr/candidats

こちらも現地で有名な派遣会社。
英語話者の方も多数登録しているので、現地語が話せない方も聞いてみる価値はありです。

お店や企業に直接訪ねる

これ結構現地の方が実践しています。
気になる企業やレストラン、お店を見つけたらGOです。
結構ウェブ上に求人を出していないお店も多数あるのでチャンスは多いかと。
メールや電話番号がわかる場合は連絡してみても良いですが、こちらの人はメールを見ても放置、、なんて事多々あるので、一番いいのは履歴書を持って直接行ってみるのが良いかもしれません。

職業斡旋所に登録

ウェブサイトの紹介で挙げたLe foremが、日本でいうハローワークに該当するものです。
もちろんサイトでいい求人があればそこに直接コンタクトをとってもいいのですが、登録すると無料で言語のレッスンやパソコン講座、その他もろもろ色々な講座を受講することができます。
外国人の場合、登録するには直接支店へ行かなければなりません。
支店は下記ページから探せます。
近い場所を選んでクリックすると、住所や予約が必要かなど情報が出てきますのでチェックしてから行ってみてください。
https://www.leforem.be/contact/maisons-de-l-emploi.html

面談もあり、無料で斡旋してくれるので積極的に利用してみましょう!

いかがでしたでしょうか?
探す方法は日本とさほど変わりません。
問題は言葉の壁ですかね、、
私もこちらへ越してきた当初は、英語が話せれば何とかなる~なんて軽い気持ちでいたので結構な絶望感を味わいました、、笑

しかし、住んでいれば何とかなるもの。友人からの紹介でアルバイトを始めたこともありますし、フランス語が完璧でなくても仕事をすることだって可能です。
今はウェブ上で仕事ができる時代でもあります。
日本のネットワークを利用して海外で仕事をするのもありでしょう。

皆さんにあった方法で、望む仕事ができるよう地道に頑張りましょう!