ベルギー 絶対に行くべきハルの森

ベルギー 絶対に行くべきハルの森

Bonjour!

今日はベルギーに来たら絶対に行くべき場所の一つをご紹介。

その名はハルの森。
フランス語では 『Bois de Hal 』(ボワ ドゥ アル)、オランダ語では『
Hallerbos 』(ハレーボス)と呼ばれています。

森の中にはブルーベルという花がまるで絨毯のように咲き、広がっています。
ブルーベルは北西ヨーロッパが原産と言われており、ヨーロッパでは親しみのある花です。
アイルランドでは妖精の花とも呼ばれているそうですよ。

花言葉は、西洋では【不変・謙遜】。変わらぬ心とも言われています。
うつむき加減に咲いている姿から、イメージされたそう。
なんだかロマンティックですね♡

では早速、魔法にかけられたような世界を見てみましょう!♡

運よく日差しが差し込むと、暖色と寒色が混ざりなんとも幻想的な色合いに♡

いかがでしょうか?
この景色が自分の周りに広がっていることを想像してみてください。
森の香り、鳥のさえずり、風で揺れる木や葉の音、あたりに広がる魔法のじゅうたん、、
身も心も洗われ、最高の癒しの時間を過ごすことができるでしょう♡
五感をたっぷり使って是非静かな魔法の世界に浸ってみてください。

行き方・駐車場

場所は ワーテルローから7㎞くらいの 、ワロン地区とフランダース地区の堺にあります。

基本的には車で行くような場所にありますが、バスでも行けます。
Brain l’Alleud 駅から
114番 HALLE Vlasmarkt下車
※Halle駅とBraine l’Alleudをつなぐバスなので、Halle駅からも114番に乗れば行けます。
時刻表はこちら↓
TECバス公式サイト

バスを下車してから森の入り口までは10分程度歩かねばならないので、できれば車で行くのが望ましいです。

住所: Vlasmarktdreef 4, 1500 Halle
入場:無料
駐車場:無料

ハルの森地図

森の中も広く、沢山咲いているところ、まばらに咲いているところと少しですがバラツキがあります。
P4の駐車場から入ると、比較的満開の景色を見ることができるかと思います。

シーズンは4月中旬から5月初旬。
その年によって若干変わってくるので、行くときには事前に調べてから行きましょう。

英語かオランダ語になりますが、下記ハルの森公式サイトから、マップや開花シーズンなどをチェックすることが可能です。
https://www.hallerbos.be/

異国に住んでいると、日々気づかないうちにたくさんのストレスが溜まっていくものです。
日本に住んでいても、日々何かと追われることは多いですよね。
日本からの旅行、週末のおでかけなどにも、こういった自然の力を借りると心もリフレッシュできるものです。

皆さんも是非足を運んでみてください♡


ベルギーランキング


にほんブログ村