ベルギー コロナウイルスによる影響 

ベルギー コロナウイルスによる影響 

Bonjour!

久しぶりの更新となってしまいました、、。皆さんお元気でしょうか?
今、全世界で問題になっているコロナウイルス。
今日は現在ベルギーではどのような対策が取られており、どのような状況なのかについてお話していきたいと思います。
ここから先、ベルギーへ渡航予定があったが延期となってしまった方も中にはいらっしゃるかと思います。
日本ではなかなかベルギーの様子まではニュースにならないかと思いますので、誰かの参考になればと考え書かせて頂きます。

また、コロナウイルスに関連して役に立ちそうなフランス語も載せます。

ベルギーで実施されているコロナウイルスへの対策

現在時点で、ベルギーでは2020年4月19日まで外出制限がかかっています。

もちろん学校は休校。
市民は下記の場合のみ外出を許されています。

移動は急を要する場合のみ許可
→・自宅・職場への行き来(職はテレワークが不可能な場合のみ)
・食料の調達・往診・薬局や郵便局、銀行へ行く場合
・助け(介護や保護)を必要とする人へ支援の提供
・屋外での身体活動(体を動かすことが目的であり、何時間も公園に居座る等は不可)

また、外出する際は一緒に住んでいる人以外の人間と3人以上で歩いていた場合罰則が科せられます。
スーパーなどでも規模によって店内の人数制限が設けられており、店内に入ってからも30分以内に買い物を終わらせることとされています。

また、商業施設の運営状況については下記の通り。

営業している店舗
・夜間営業(夜10時まで)の店舗を含む食品店
・ペットフード店、動物病院
・薬局、銀行、郵便局
・書店
・ガソリンスタンド及び燃料サプライヤー
・街のサンドイッチやフリッツ屋さん(屋外で作られ、行列ができないようにする必要がある)
・ホテル(バーやレストラン、レクリエーションスペースを除き営業)

その他の施設、例えば映画館や洋服屋さん、レストラン、美容院などは全て閉鎖となっています。
レストランはテイクアウトや宅配サービスは認められていますが、決められた社会的距離を厳守する必要があります。

その他も、職業によって様々なルールが設けられていますので、詳しくは下記、在ベルギー日本国大使館の領事メールのページにて分かりやすく説明されています。

在ベルギー日本国大使館の領事メールのページへはこちらから。

ベルギーでの感染状況について

※2020年3月30日時点での情報です。
確定症例数:11,899件
死亡者:513名
現感染者数:4524名
集中治療室利用者数:927名

最近は検査数が増え、一日に1000人以上の新たな感染者が確認されています。
死亡者は一日に何十人も出ています。

現在、外出制限などの規制を行ってから2週間と少し経ちます。
ベルギーは国内感染者数が1000人未満の段階でこの措置を開始しましたが、これだけの人数が感染し、多くの方が苦しんでいます。

また、ベルギーで、初めて飼い主から猫へ感染するという症例がでました。
猫にも人間と同じく、呼吸困難などの症状が出たようです。

私も猫と暮らす人間なので、聞いた時は怖くなりました、、。
猫は毛づくろいで全身を舐めるので、出来る限り接触前の手洗いなどは徹底するようにしています。

ベルギーの現状について

規制が始まる少し前、ベルギーでも買い占め騒動が起こり、現に私がいつも行っているスーパーではお肉も野菜もトイレットペーパーなども、全てがすっからかんになるという事が起きました。
ここまでの光景は見たことがなかったので驚きです。
規制後、買い占めもだんだんと落ち着き、現在はパスタなど長持ちするものが多少品薄だったり、、と言う程度。
ちなみにアルコール消毒用品やマスクなどは大分前から売り切れです。

また現在はスーパーで人数規制がかかっているので10分から20分程度、お店の外で待ってから入場するような状況です。
街のお肉屋さんやチーズ屋さんなど、お店の面積が小さい店舗では一人ずつの入店となっているところも少なくありません。
その場合は30分から40分程度待つ場合もありました。

規制が始まってから、みな不必要な外出は避けるようになり、有名観光地グランプラスには人一人いないそうです。
また、マスクが売っていないということもありますが、マスクを着けて外出している人はあまり見かけません。
こちらには普段からマスクをつける習慣がないのでそれもあるのかな、、。
それよりもゴム手袋を付けてる人よく見かけます。
ゴム手袋だけを付けてもそのあとの処理をしっかり行わないとあまり意味がないのでは、、と思ってしまいますが。

また、食品店以外のお店は現在閉まっておりますが、ネットでの買い物は自由にできます。
配達はドア前に置いてもらい、接触しないように渡されます。

電車やバス、メトロなど公共交通機関についても本数が減り、こちらも同様に人数制限があります。
現在はテレワークも積極的に行われているため、制限がかかっても混みあうことはあまりなさそうです。
車の場合も、同席者は後部座席に座る等距離を守らなければなりません。

かなり徹底した規制が行われています。
しかし、中にはロックダウンパーティーなどといった不謹慎な行為を行う人も出てきており、摘発され罰則が科されています。
もう自分は関係ないとは言えない状況です。
人の命を奪ってしまう可能性があることをしっかり自覚して、規制を守っていきたいですね。

アジア人に対する態度

ブリュッセルでは一度、中国人に対する暴行事件が起きています。
また、コロナウイルスがアジアで流行し始めた頃は、もう中華料理店は行かないなどとふざけて言う人もちらほらいました。

現在ヨーロッパ全域で大流行してからは、他人ごとではなくなり人種に関係なく人との接触を避けるように。
挨拶などもほっぺっとほっぺを合わせるなどの行為は少なくなり、肘と肘、足と足で挨拶することが増えました。

ここからは私が実際に体験、体感したことをお話しします。
規制後買い物に出た際、10分程度の間ですれ違う方に二回ほどわざとらしく口を覆うような態度をとられました。
これはアジアで流行し始めた当初も何度かありましたが、、。
そして一度、マスクを着けていない方に「お前はマスクと手袋付けろ!」と怒鳴られたこともあります。

夫(ベルギー人)と歩いていた時ですらこういった差別を受けることが何度かありました。
これは日本、中国、韓国など関係なく、アジア人を見たらという感じです。

出来るだけ気にしないようにはしていますが、やはり連続で起きると周りからの目線が常に気になるようになってしまうのも事実。
しかし、お店の人にそういった態度をとられたことは今のところありません。普通に買い物できています。

中には私は中国人じゃないという人もいますが、それもおかしな話です。
戦っているのはウィルスです。
発祥した国の対応も、一個人が下した決定ではありません。
日本でもそういった差別が起きていると聞きました。
逆にヨーロッパ人が避けられたりということも。
一度自分の立場を置き換えてみてほしいです。

とは言ってもこの考えが皆一緒なわけではなく、こういった差別がなくなるわけでもありません。
自分の身を守るためにも、危険な場所へは行かない、不要に一人で出歩かないなどの対策が必要かもしれません。

コロナウイルスに関するフランス語用語

病院に行ったり、万が一症状が出た時、また友人や家族等とのやり取りで役に立ちそうな例文を載せます。

コロナウイルス対策…Mesures préventives contre le coronavirus

病院や学校などの施設で

体温届を記入してください。
(ホンプリッセ   ス  フォーミュレー   ポー   ラ   トンペハチュー)
Remplissez ce formulaire pour la température.

手を洗ってください。
(ヴュイエ    ヴ  ラヴェー  レ   マン)
Veuillez vous laver les mains.

社会的距離を守ってください。
(ガーデ  ラ   ディストンス  ソーシィアル)
Gardez la distance sociale.

あなたの症状はなんですか?
(ケル   ソン   ヴォ   サンプトム?)
Quels sont vos symptômes?

咳が止まりません。
(ジュ   ヌ    プ  パ アヘテー  テ  ドゥ   トゥーセー)
Je ne peux pas arrêter de tousser.

息切れがあります。
(ジュ  スィ  ア  ブー  ドゥ  ソゥフル)
Je suis à bout de souffle.

味覚がありません。
(ジュ ヌ  グートゥ  プリュ  ヒヤン)
Je ne goûte plus rien.

お店で

入店を最大10人までに制限しています。
(ヌ  リミトン  ラクセ  ア  ディ  パーソン  マキシマム)
Nous limitons l’accés à 10 personnes maximum.

支払いはカードのみ可
(ペィエ  ユニークモン  パー  カートゥ)
Payez uniqement par carte.

家族や友人とのやり取り

このひどいパンデミックの終わりが近いことを願いましょう。
(オン  ヴァ  エスペヘ   ク  ラ  ファン  ドゥ  セットゥ  オリブル  パンデミー  アヒーヴハ  ビアントッ)
On va espérer que la fin de cette horrible pandémie arrivera bientôt.

待ちながら(自宅待機)がんばりましょう。
(ボン  コハージュ   オン  ナトンドン)
Bon courage en attendant.

お体に気を付けて。
(プホネ   ソワン  ドゥ  ヴ)
Prenez soin de vous.

下記、役に立つフランス語フレーズの記事も併せて参考になればと思います。

便利なフランス語単語帳!-薬局編ー

便利なフランス語単語帳ー観光で役に立つフレーズ集ー

今は帰国もできませんし、感染を抑えるためにも動く気はありませんが、日本の家族のことも心配です。
こちらに住んでいる方はそういった面でも不安なことは多いとお思います。
一刻も早く状況がいい方向へ収束してくれることを願うばかりです。