ブリュッセル観光で外せないギャラリーサンチュベール

ブリュッセル観光で外せないギャラリーサンチュベール

ギャラリーサンチュベールとは?

ヨーロッパ最古のアーケード街、ギャラリーサンチュベール。
正式名称はLes galeries Royales SAINT-HUBERT( レ ギャレリー ロイヤル サンチュベール)。
【ブリュッセルの傘】という愛称もあるようです。

1837年頃、ベルギーの変わりやすい天候の中でも楽しく買い物ができ、美しく、町のシンボルとなるような場所を作りたいという思いから建設プロジェクトが始まったそうです。
そして1847年6月20日、初代ベルギー国王レオポルド一世の下に就任式が行われました。

元々は貧しかった街が、このアーケード街によって商業開発が進み、『ブリュッセル』はパリやロンドンなど、ヨーロッパの大国に並ぶ大きな街へと発展していったのです。

アールヌーボー建築で設計されたアーケードは360度、どこを見ても美しいです。
幾度か改装も行われ、当時の面影を残しながらも進化し続けるアーケード。
天井のガラスには、換気機能や、寒い冬の結露を防ぐよう工夫が施されており、魚のうろこのような網目状に設計されています。

アーケード街には多くの有名ショップやレストラン、映画館や美しい本屋が並んでおり、毎日多くの観光客で賑わっています。
グランプラスからも歩いて2分程度、ブリュッセル観光には外せない名所です♡

美しい夜のギャラリーサンチュベール

日が暮れると、ギャラリーサンチュベールは全く別の顔を見せてくれます。
細かな彫刻やガラス天井が、そして店から漏れる光と柔らかい黄色の電灯に灯され綺麗に輝きだします。
そしてその光は床にも反射し、ため息が出る美しさ。

普段は観光客で賑わい、日本のディズニーランドのショッピング通りを思い出しました。

毎週金曜日・土曜日の夜にはこんなライトアップも。

真っ赤な光に包まれ異世界にいるようでした。
ちなみに問い合わせてみたところ明確な時間は決まってないそうで、「日が暮れたらライトアップ」だそうです。笑

イベント時にはライトショーを行うこともあるので要チェックです。
公式サイトはこちら

お昼のギャラリーサンチュベールとは全くの別世界。
近くにあるグランプラスや街並みも、夜は数段美しくなるので是非訪れてみてください♡

どんなお店が入ってるの?

ギャラリーサンチュベールには有名店が数多く出店しています。

チョコレート系では
GODIVA
Leonidas
Pierre Marcolini
Mary
Corne…などなど
有名ショップがずらりと並びます。

クッキーで有名なMAISON DANDOYのカフェもあります♡
ケーキ屋さんや、レストランもありどこも定評のある美味しいお店ばかりです。

日本でも人気のLONGCHAMPやRepetto、CAMPERなどのブランド店、ベルギー伝統のレース店などもあり、ここだけで満足してしまうほど充実しています。

ほかにも世界一美しいと言われる本屋さんや、映画館も入っています。
特に本屋は本当に美しいので、ギャラリーサンチュベールに来たら絶対に行ってみてください♡
関連記事:ベルギー ブリュッセルの美しすぎる本屋【TROPISMES】

行き方

住所:Unnamed Road 1000, 1000 Bruxelles
最寄り駅:Bruxelles-Central(ブリュッセルセントラル駅)より徒歩4分程

ブリュッセルセントラル駅からグランプラス方面へ向かう途中にあるのですが、ちょっと入り口を見落としやすいので注意です。

入口にあるハーゲンダッツが目印。
入り口付近ではよくストリートミュージシャンの方たちが歌ったり演奏したりしており、とても賑やかです♪

グランプラスに並ぶ観光名所、ギャラリーサンチュベール。
ブリュッセル観光には外せないスポットです♡


ベルギー(海外生活・情報)ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村