国際結婚 ベルギーでの婚姻式

国際結婚 ベルギーでの婚姻式

結婚する際、日本の場合は婚姻届けを提出したら終わりですが、ベルギーでは各地コミューン(市役所)主催の婚姻式が行われます。

ここでいう婚姻式は、「ベルギーの法にのっとり、正式に婚姻したことを認める」というもの。
住居地にあるコミューン管理下の迎賓館やホテルなどで行われ、時間は30分程度ですが、立派な式です。

お金を支払うわけでもなく、手続きの一環として婚姻式という素敵な思い出を残せるのは、とても素敵な文化ですね。
今日は私が実際に経験した婚姻式の様子を写真と共にお話ししようと思います。

婚姻式前の準備

  1. 必要書類を日本・在ベルギー日本大使館で揃え法廷翻訳
  2. 市役所へ提出し、外務省の審査を受ける
  3. 外務省よりベルギーへの滞在許可が出たら婚姻式の日取りを決める

以前ビザ申請についての記事で、婚姻式に至るまでの流れは書かせていただきましたが、大まかな流れとしてはこんな感じです。

婚姻式の詳細を決める

婚姻式の日取りを決める段階で、市役所より婚姻式詳細の希望を聞かれます。
婚姻式には何人呼びたいか、ビデオ撮影したいかなどなど。
私たちは当時、時間がなかったため急ぎの日取りとなり、誰も呼べないだろうと思っていたので0人と記入しましたが、実際は親族、友人と10人ほど来てくれました。
というわけであくまで希望なので、後で変更しても全く問題ありません

法廷翻訳者の手配

私の場合はフランス語が完璧に理解できないので、法廷翻訳者の方を手配しなければなりませんでした。
婚姻式では婚姻法の読み上げなどがある為、そのレベルで話せる人であれば準備は不要です。

そしてこの翻訳者は、ベルギーに認定された法廷翻訳者でなければなりませんので、お願いする前に必ず確認しましょう。

ちなみに在ベルギー日本大使館で貰える翻訳者リストの方は認定された方々なので、私もそのリストの方にお世話になりました。

当日の服装について

当日の服装についてですが、これは本当に自由です。
ただ、30分程度の式とはいえ、ベルギーの感覚ではフォーマルな行事。
親族の方や友人を呼ぶのであればなおさら、写真も撮るでしょうしある程度のドレスアップは必要かと思います。

私は日本ですでに結婚式を済ませていたので、ベルギーで式をやる予定もなく、、
ベルギー側のご両親が是非ともドレスアップをとの希望で、式前日に慌てて買いに行きました。笑

ドレスですが、ブリュッセルノード駅(Bruxelles-Nord)裏口から降りてすぐのブラバン通りにかなりの数のドレス屋さんがあります。
価格がとっても安い。
私は40€で立派なドレスを買うことができました。笑
ただ、Sサイズでも結構大きいので、日本人体系に合うものを発見するほうが少し難しいかも、、
でもちょっと自分で手直しすれば大丈夫です。
私は時間がなかったので自分でやりましたが、頼めばほとんどのお店でお直ししてくれますので余裕のある方はお願いすると良いかも。

ただ一つ気を付けていただきたいのが、ブリュッセルノード駅、正面はかなり綺麗に整備されていますが、裏口側はとっても治安が悪いです。
セックスストリートと呼ばれる、売春婦が盛んな通りです。
女性の方は絶対に一人で行かないように!
スリも多いようなのでそのあたりも注意してくださいね。

場所:Rue de brabant 194, 1030 Schaerbeek

婚姻式

婚姻式では、Échevinと言われる副市長に値する人が来てくださり、婚姻に関する法をいくつか読み上げられます。

それに対し、当事者である夫婦に異論はないかを確認し、サインをして終了です。


私たちのような国際結婚の場合、ビザ目的の詐欺ではないかどうかなどを確かめるため、簡単な質問を受ける可能性もありますが、婚姻式を行っているということはすでに外務省からの許可が下りていますので、あまり気にしなくても大丈夫なようです。

実際に私たちの時は通常通りの流れで、特に質問等はありませんでした。
これは担当の方にもよりますが、私たちの婚姻式を担当してくださった方はユーモアあふれる方で、終始和気あいあいとした雰囲気で終えることができました。

読み上げ、意思の確認が終わると、CARNET DE MARIAGE(婚姻手帳)と、婚姻証明書の抜粋文が授与されます。

全員大好きなドラゴンボール調の顔に…♡

この婚姻手帳は、婚姻していることの証明。
今後子供が生まれたり住所が変わったりって時にもここに記載されていきます。
大事なものなので大切に保管しましょう。

(この後に行う日本への婚姻届け提出時にも役立ちます!)

これを授与し、正式にベルギーにおいて婚姻が成立します。

最後はTHEヨーロッパな場所で記念撮影させてもらいました。

長かったな~。いろんなトラブルがありながらようやく婚姻いたしました。
(本当はもっと簡単なはず、、笑)

ですが残念なお知らせ。

まだまだ続くのです。鬼の手続きはまだまだ終わらないのです!

なんていうと大げさですが、この流れを経て、ようやく6か月の滞在許可証オレンジカードがもらえるわけです。
(たった6ヵ月かよ…)

それについてもまた詳しく書いていこうと思いますので気になる方は是非。

ここだけの話。
日本で先に日本方式で結婚し、ベルギーへ移住したほうが数倍簡単説があります。
残念ながら私はそれを知らず、先にベルギーへ来てしまったので詳しくは存じ上げておりません。泣

まだこれからって方はそっちの方法調べたほうがいいのかも。

でもでも、「いやいや、私は絶対ベルギー方式で結婚するんだー!」って方向けに手続き関係の記事は一応書いていきます。

ちょっとでもお役に立てれば幸いです。


ベルギー(海外生活・情報)ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村