ベルギーのスーパーで買える!便利な冷凍食品と簡単レシピ♡

ベルギーのスーパーで買える!便利な冷凍食品と簡単レシピ♡

ベルギーのスーパーマーケット

ベルギーにも日本同様、様々なスーパーマーケットが存在します。
有名どころでは、CarrefourColruytなどがあります。
他にLidlALDIというスーパーもあり、この二つはとにかく安いです。
しくみは日本とさほど変わりはありません。
しいて言えば、レジはベルトコンベア状になっており、
順番が来るまでに買う商品はすべて自分でかごから出して並べます。
また、レジ袋はないので自分で用意したバッグに入れるか、レジでバッグを買うこともできます。
コストコと同じ仕組みですね!
そしてこちらに来て思ったことは、野菜の種類が日本と比べると圧倒的に少ないです。
しそ、オクラ、大根(カブみたいな形のものはありますが少し食感が違う)、キノコ類、、
普通のスーパーでは置いていないのでどうしても食べたいときはアジア食材店へ行きます。
こちらの記事で紹介しています。→ベルギーで手に入るアジア食材逆に、日本のスーパーにはないものも沢山あります。
数えきれないほどの種類のバターやチーズ、ハムやサラミ。
またフランスパンや食パンなど、焼き立てのパンを並べているスーパーも少なくありません。
今日はそんなベルギーで買える食材を生かしたレシピや冷凍食品を紹介いたします♡

オーブンで焼くだけ!簡単冷凍食品

日本同様におおくの冷凍食品があります。
日本ほどのクオリティではありませんが、、笑
では早速紹介していきましょう!

①冷凍パン

一袋2ユーロちょっとで買えるパンの冷凍食品です。
8個入り、12個入りと種類があり、12個入りはクロワッサン、チョコパンなどがミックスで入っています。
作り方はオーブンに入れ180℃で20分程焼くだけ!

これだけで焼き立てのパンがいただけます。
こちらに来てから我が家の朝食はこれに頼りきりです。笑
LIDLに売っていますので、是非お試しください。

②クリスピーチキン

こちらもLIDLで買えるクリスピーチキン。
4ピース入りでこちらも2ユーロ程です。
揚げ物って面倒だなーと思っていたのですが、こちらもオーブンで焼いて作れるのです。
油使わない分ヘルシーなうえにサクサク感がたまらなくおいしいです。
ちょっと一品付け足したいなというときに使えます。

スーパーで買った食材でフランス気分を味わえる簡単レシピ♡

①サーモンのポワレ

材料  :サーモン 玉ねぎ ドライトマト じゃが芋
☆付け合わせはお好みで:レタス・プチトマト クリスピーチキン(冷凍)
調味料:塩 こしょう コンソメ オリーブオイル バター レモン汁

※ポワレとはフランス語での調理法名。フライパンに油をしき、具材に油を回しかけながら焼き表面をカリッとさせる手法です。

  1. じゃがいもはレンジで温め塩コショウ、レモン汁で味付けマッシュポテトにしておきます。
  2. サーモンは塩コショウで下味を付け、ポワレします。
  3. 別のフライパンでバターで玉ねぎをじっくり炒め、ドライトマトとコンソメを加え味を調えます。
  4. マッシュポテト、サーモン、玉ねぎソースの順に盛り付け、サイドに付け合わせも加えて完成!

 

②ブーダンブラン リンゴのコンポート添え

材料 :ブーダンブラン リンゴ
☆付け合わせはお好みで:インゲン 赤・黄パプリカ
調味料:しょうゆ 赤ワイン 砂糖(お好みでシナモン) 塩 胡椒

※ブーダンブラン(Boudin blanc)はフランス料理でも人気のソーセージ。
どこのスーパーにも置いてあります。焼かずに冷たいままでも食べることが可能で、優しい癖のない味が人気です。
ベルギーでは果物のコンポートと共に食べるのが人気で、クリスマスなどのイベント時にもよく家庭で調理されます。

  1. 付け合わせはお好みの野菜を塩コショウなどでソテーしておきます。
  2. お好みのサイズにカットしたリンゴひたひたになる程度に水と砂糖を加えて煮込み、冷ましておく。
  3. フライパンでブーダンブランを焼きます。
  4. 焼き目がついてきたら仕上げに赤ワインと醤油を少々ふりかけて完成!

 

いかがでしょうか?
特にブーダンブランはソースをかけずそのままいただいてもおいしいのでお勧めです。
時間がない時もささっと出せるので、皆さんも是非お試しください♡