ベルギー名物!ムール貝をお家で食べよう♡

ベルギー名物!ムール貝をお家で食べよう♡

ベルギー名物ムール貝

ベルギーは美食で有名な国。
日本でもベルギーのワッフルやチョコレートは有名ですね。
関連記事:ベルギーで絶対に行きたい!王室御用達のチョコレートショップ

ムール貝もベルギーで愛される名物の一つです。
ベルギーで販売されているムール貝は北海産がほとんど。
オランダの南西部で捕れたものが多く、世界的にもムール貝の産地として有名です。
ベルギーの海もオランダ南西部に近いので、美味しいムール貝が食べれるとベルギー国内でも人気のスポットとなっています。
関連記事:ベルギーで海へ行こう!美しい海辺の景色と美味しい料理に癒される旅♡

ムール貝の旬は7月初旬から3月末までと長いのですが、最もおいしいのは9月~12月と言われており、その時期のムール貝は身が大きくプリっとしていてとても美味しいです。
シーズン以外でもジャンボムールと呼ばれる大きいサイズのムールと、普通サイズのムールが販売されていますが、
個人的にはやはりジャンボムールのほうが身がしっかりしていて美味。
ベルギービールとの相性も抜群で、大衆レストランから高級レストランなど様々な場所で食べることができます。

ベルギーでは普通のスーパーにもパックなどに入って売っていて、安いやつだと2㎏で10€しないものなども!
レストランで食べるのもいいですが、今日はスーパーでも気軽に買えるムール貝の調理法をご紹介します♡

ムール貝の下処理

①表面の汚れを落とす


ムール貝の表面には苔やフジツボが付いていたり、汚れが付着しているので調理前に必ずきれいに洗いましょう。
金たわしなどでこすり、フジツボなどはテーブルナイフなどでそぎ落とすと結構簡単に取れます。

②足糸を取る

表面がきれいになったら次は足糸(そくし)と呼ばれるムール貝の体の一部を取り除きます。
苔のようにヒョロヒョロっと貝の隙間から出ているものがあるので、貝が開く先へ向かって引っ張ると簡単に取れます。
この足糸を取るとムール貝は弱り新鮮さがなくなっていくので、食べる直前に処理しましょう。

③砂抜きに関して

ムール貝は岩場に住んでいるので、基本的に砂抜きは必要ないとされていますが、
たまにじゃりっとするものもあったり、スーパーで売っているものだと時には生臭いものもあるので、
気になる方はムール貝がすこーしだけ開く程度まで下茹ですると解消されます。
ここで大事なのは水の状態からムール貝を入れて茹でてください。
沸騰しているところに入れると一気に貝が開いてうまみも一緒に出てしまいます。
大体完全に沸騰する前に貝が少し開いてくると思いますので、そのタイミングでさっとあげてください。

ムール貝‐クリームアイルソース(Crème  àl’Ail)‐

ベルギー名物ムール貝はシンプルな白ワイン蒸しもあれば、様々なソースに絡めて食べたりと、様々な調理法で楽しむことができます。
アイルとはフランス語でにんにくのこと。
今日は現地の人からも人気絶大なクリームアイルソースの調理法をご紹介します。

材料

クリームアイルソース

  • にんにく 10片
  • 生クリーム 600㎖~800㎖
  • パセリ
  • ビーフコンソメ 適量
  • 塩、こしょう 適量

ムール貝と一緒に調理するもの

  • ムール貝 2㎏
  • 玉ねぎ
  • セロリ
  • 白ワイン 200㎖
  • 水 200㎖
  • バター 大さじ2杯
  • 塩、こしょう 適量

調理手順

  1. にんにくを包丁の腹や木べらで潰す。

    結構大量に使いますが、意外にも後に残らないので気にせずたっぷり使いましょう。
  2. 鍋に生クリームを入れ弱火で温めていく。
  3. 生クリームがふつふつしてきたらにんにくとパセリを投入し、ビーフコンソメと塩、こしょうで味を調える。
    (ビーフコンソメですが、韓国の牛ダシダという調味料を使うととっても美味しいです♡アジアンスーパーなどで売ってます。)
    関連記事:ベルギーで手に入るアジア食材
  4. 別の鍋に1~2㎝角に切ったセロリと玉ねぎを敷き、水と白ワインを投入。
    (セロリと玉ねぎがひたひたになるくらいの量で調整してください。)
  5. その上に下処理を済ませたムール貝を投入。
  6. 蓋をして蒸す。
    全体に火が通るよう、たまにかき混ぜてください。その際に塩、こしょうで下味をつけます。
  7. 貝が開いてきたらバターを投入し軽くかき混ぜる。
  8. 先ほど作っておいたクリームソースを投入。
  9. 軽くかき混ぜ味をなじませたら完成!!

ポイント

☆下茹でをしていないムール貝は塩味が強い場合もあるので、塩は控えめに!

☆茹ですぎてしまうとムール貝の弾力が失われてしまうので、クリームソースは先に作り手早く調理しましょう!

☆開かない貝や、調理前に貝が割れてしまっているものは中が腐っていたりする場合もあるので食べないこと!

 

ちなみに余ったソースは貝のうまみもたっぷり出ており、リゾットやパスタにしてもとっても美味しいのでお勧めです♡

空のムール貝をピンセットのように使って食べるのがベルギー流。
皆さんも是非トライしてみてください^^