渡航前に知っておきたい!日本から持ってきてよかったもの

渡航前に知っておきたい!日本から持ってきてよかったもの

渡航前の準備

旅行の準備ってなかなか大変ですよね。特に長期的な海外渡航となると何が必要なのか想像つかないこともあります。
あれもこれも持って行かなきゃ!と何でもかんでも持っていくと重量オーバーしてしまったり、、
私が実際にそうでした。笑
行き先にもよりますが、アジア、アメリカなどは結構日本企業が進出していて100円均一などもあったりします。
それに比べヨーロッパとなるとあまり進出していないのが現実です。
ですがいろんな国の人が実際に生活しているのも事実。大体のものは現地で買えるんです。
今日は、こちらで手に入らなかったもの、私がベルギーの日常生活で実際に重宝したものをご紹介いたします!
(今日は家電などは除きスーツケースに入る範囲のものをご紹介します。)

 

日本から持っていくべき!重宝したもの

①歯ブラシ

え、どこでも買えるじゃん。飛行機用に一本持ってるし!って思った方、ちょっとまったです。
ヨーロッパの歯ブラシって見たことありますか?
ブラシ部分がとにかくでかいんです!笑

左がベルギーで買った歯ブラシ、右が日本の歯ブラシです。
写真で見ると差が歴然ですね。使ってみましたが奥歯が洗えてる気がしません。笑
ちなみに子供用の歯ブラシならと思って探しましたが、子供用も割と大きい。
特に女性の方は予備数本持って行ったほうがいいと思います。

②ボディタオル

日本にはコットン製、ナイロン、シルクなど様々な種類のボディタオルが売ってますよね。
100円均一でも硬め、柔らかめなど沢山の種類が置いてあります。
ヨーロッパに限らずですが、海外ではミトン(手袋)型やスポンジ型が多く、タオル型ってなかなか売ってません。
これじゃあ背中洗えないんですよね。泣
ボディブラシという手もあるんですが、どうも洗いづらい。
毎日のことなのでお風呂の時間がストレスにならないよう、数枚持っていってほしいです。

③調理器具

調理器具といっても様々なものがあります。
私があった方がいいと思うのは菜箸しゃもじです!
普通の箸なんかはアジア系のお店にも売ってますし、日本食も人気なので意外と手に入りやすいです。
ただ調理用の菜箸、あの長さはなかなか売ってません。
こちらの方の調理様子を見ていると、ヘラを使ったりトングを使って調理していますが
箸に慣れ親しんだ日本人にとってはやっぱりあると便利です。
また、炊飯器を常備していないこちらでは当然のごとくしゃもじもあまり売ってません。
自炊するよって方は是非持っていくことをお勧めします。

④三角コーナー

キッチンの三角コーナーのことです。
日本の流し場って、排水口のところに生ごみが貯められるようになっていたり、
三角コーナーを設置してそこに捨てるってのが普通かと思います。
こちらにはそれがないんです。
たまに一軒家のお宅なんかでは生ごみスペースが設けられていることもあるんですが、
大体がこんな感じかと思います。↓

洗面所かって感じの小さな受け皿ですね。笑
これだとちょっと野菜の切りくずが出ただけですぐ詰まってしまうんです。
ボールなどを洗って大量に水が流れると白い網がプカ~って浮いて細かいゴミが流れちゃうし。
そこで三角コーナー買ってこようと思ったら、売ってないんですよね。
夫に聞いてみてもなんじゃそりゃ状態。ネットで調べたらそれっぽいものはあるものの、なんとも使いずらそう。
現地の友人にも聞いてみましたが「そんなものがあったらほしい!ナイスアイディア!」なんて言われてしまったので、
友人の分も一緒に日本から送ってもらいました。笑
両親に感謝・・・色々種類がありますが、長期的に使用することを考え、ステンレス製をお勧めします。

⑤洗濯用ネット

こちらでは売ってません。これも日本ならではなのでしょうか。
ちなみに洗濯ばさみなどはこちらにもたくさん種類があります。特にこちらでは洗濯機や硬水の関係で服が傷みやすいです。
お気に入りの服は大事に洗いたいので使っていたら、
「なにこのへんな袋!何のためにあるの?」と夫の母に驚かれました。
絡まないようにしたり、毛玉にならないようにしたり、型崩れしないようにしたり
いろんな効果があるんだよ~と説明したら「ジーニアス!(天才)」と。笑
日本って細かいところまで本当に便利なものが多いなと実感しました。

⑥薬、特に湿布

常備薬を持っていく方は多いと思います。
長期となると風邪をひいたり、頭痛、腹痛と様々なトラブルがあります。
私もよく使っている薬をもって準備万端!とこちらへ来ましたが…
忘れていました。湿布という存在。万年肩こり腰痛持ちの私が忘れていましたよ。湿布。欧米では湿布を売ってない国が多数あるのです。
特に日本で有名なロキソニン湿布なんかはありません。
ちなみにベルギーにも湿布はあったのですが、
めちゃくちゃ高い。10枚入りで25ユーロ。日本円にすると約3000円近く。
効果も日本の湿布程のものは感じられませんでした。
海外生活何が起きるかわかりません。
私のように嘆くことがないよう是非持って行ってください。
ちなみに病院で売っているモーラスという湿布がお勧めです♡

そしてもう一つ忘れちゃいけないのが抗生物質
日本と同様に抗生物質の内服薬は医師の処方がないと買えません。
海外移住初期の段階では病院に行くのもなかなか大変だと思いますので、
出国前に日本で手に入れておくことをお勧めします。

 

以上、私的に重宝した6つをご紹介させて頂きました。
その他挙げればきりがないんですが、忘れがちだな~って部分を中心に書きました。

こうして海外に住んでみると、日本がいかに便利で、暮らしやすいかを痛感させられます。
日本って海外にあるものほとんどカバーできちゃうんですよね。
ホスピタリティや、礼儀に関してもやっぱり日本は飛びぬけています。
海外に来て尚更、日本人であることに誇りを持てました。
「日本ってすごいんだぜ☆」と自国愛たっぷりめに話しています。笑

出国前は準備などなど大変なことが多いですが、この記事が少しでも参考になれば幸いです♡