ベルギーの絶景スポット!ワーテルローライオンの丘

ベルギーの絶景スポット!ワーテルローライオンの丘

ナポレオン最後の戦い、世界三大古戦場ライオンの丘

関連記事:歴史を知れば見方も変わる!?ベルギーの歴史やナポレオン戦争との関わり

ワーテルローライオンの丘(champ de bataille Waterloo)はナポレオン最後の戦いの地となった古戦場です。
ワーテルローの戦いはヨーロッパ史にとても大きな影響を与えた歴史的瞬間となりました。
現在は博物館や記念碑が周辺に建てられており、その中心にはライオンの像が頂上に置かれた丘があります。

ちなみにこちら、世界三大古戦場となっており、アメリカの南北戦争、そして日本の関ケ原の戦いと古戦場同盟なるものを組んでいます。

博物館内にも宣言書と共に関ケ原の戦いの鎧が展示されていました。
こんなところで日本のものを発見できるとは思ってもいませんでしたので、なんだか嬉しい気分でした。

早速、ベルギー内でも有名な絶景観光スポットとなっているワーテルローライオンの丘についてご紹介いたします。

メモリアル1815

ライオンの丘ふもとに建てられたメモリアル1815。
こちらではワーテルローの戦いについて、音声ガイド付きで学ぶことができます。
(音声ガイドは英語、フランス語、オランダ語、中国語)
中では「Au coeur de la Bataille(戦いの中心で)」という4D映画も見ることができ、
当時の重要な瞬間をリアルに感じることができます。
戦争の恐ろしさはもちろん、ナポレオンの指揮する様子や、各軍の戦略がどう動いていったのかなど、、
貴重な体験ができるので是非行って実際に感じてほしいです。

 

パノラマ館

こちらもライオンの丘ふもとにあります。
ここでは全長110メートルにも及ぶパノラマキャンバスで当時の戦闘場面が再現されています。
音響効果付きで、臨場感あふれる展示となっています。

ライオンの丘

そして一番の見どころライオンの丘(Butte du Lion)。
1826年、オランダ・ベルギー軍の指揮官であったオラニエ公が負傷した場所に建てられたそうです。
ライオンはナポレオン皇帝、フランスの方向へ吠えています。

226段の長い階段を上り頂上まで行くことができ、頂上からの眺めは絶景。
古戦場の全景を眺めることができます。

そして「The 1815  Experience」という5DのVR機器を使い、頂上から戦いの様子を見ることができます。
実際の広大な景色に合わせ、各軍がどこから攻めてきたのか、どう動いたのかがとても分かりやすく表現されていました。

365度、高いビルなどもなく広がる壮大な敷地、高さ40mとは思えない景色が広がります。
ベルギーに来たら絶対に行くべき絶景スポットと言えるでしょう。

ナポレオン最後の司令部

ここはライオンの丘から4㎞離れた場所にあり、当時ナポレオンが戦略を練っていた場所です。
元々は農場でしたが、博物館が建てられ、ナポレオンが実際に使っていた寝台や、フランス軍が所有していた品などを見ることができます。

ウェリントン博物館

ライオンの丘から少し離れた場所には、ナポレオンを倒した連合軍の指揮官ウェリントン公の博物館があります。
戦闘当日、まさにこの場所でウェリントン公は英国政府へ勝利宣言を送ったのです。

当時のまま残されている14室の部屋があり、ウェリントン公の寝室や、
ウェリントン公が実際に使っていたピストルやマントなど、様々なコレクションを見ることができます。
当時の光景を、現在も鮮明に見ることができる貴重な博物館、是非訪れるべき場所です。

モン・サン・ジャン博物館

戦前から歴史のある農場だったこの地に、当時ウェリントン公が野戦病院を設立しました。
ワーテルローの戦いで負傷した者たちが運ばれ、6000人以上もの兵士がここで治療を受けたそうです。

現在は博物館だけでなく、酒造所としても人気の観光名所。
戦闘当時、地元の酒造家たちはウィリントン公を「ワーテルローのプリンス」と呼び称え、「ワーテルロービール」を作りました。
当時、不衛生な水を飲んでいた兵士たちにもこのビールは愛され、兵士に勇気を与えたビールと現在でも語り継がれています。
1815年当時のスタイルを守り作られるビールは格別!
酒造所ではExpertという見学ツアーもあり、15€でビールの試飲や、チーズを楽しむことができます。

 

各場所への行き方

最寄り駅はBraine l’Alleud(ブレンラルー)やWaterloo(ワーテルロー)になりますが、徒歩ではいけないので
少々時間はかかりますがブリュッセルミディから出ているバスで行くことをお勧めします。

365番ライン【Charleroi】(シャルロワ駅)行きのバスに乗ります。

  • 乗車後約50分【Waterloo Eglise】というバス停で降りると、目の前にウェリントン博物館。
  • 乗車後約1時間【Waterloo Monument Gordon】というバス停で降りると、徒歩7分程でライオンの丘や、モンサンジャン農場へ行くことができます。
  • 乗車後約1時間10分【Genappe DernierQG】というバス停で降りると、ナポレオン最後の司令部に行くことができます。

駐車場は無料なので、可能であればレンタカーやツアーで行く方が速くて簡単です。

また、Braine l’Alleud駅から頑張れば徒歩30分程でライオンの丘あたりまでは行けます。笑

住所

料金

二種類のチケットが買えます。

Pass1815

料金:大人 21€/シニア、学生、7歳~17歳 17€/7歳以下 無料
ウェリントン博物館・ナポレオン最後の司令部・モンサンジャン農場・ウーグモン農場・パノラマ館・ライオンの丘・メモリアル1815全てに入場することが可能です。

コンビネーションチ1815ケット

料金:大人 17€/シニア、学生、7歳~17歳 14€/7歳以下 無料
メモリアル1815・ライオンの丘・パノラマ館・ウーグモン農場へ入場可能です。

公式サイトはこちら

 

いかがでしたでしょうか?見どころ沢山のワーテルロー古戦場。
歴史を肌で感じることができる大規模な施設です。
是非一度訪れ、ディープなベルギー観光をお楽しみください♡